南清庵

蕎麦打ち・うどん打ち・パン作り・畑・散歩・車・他 趣味三昧の日記。

 | HOME |  NEXT »

8月15日 夏祭り  (2011-09-29)

8月12日から夏休みに入りました。
南清庵の地元集落の夏祭りに行ってきました。
手作り感溢れる、本当に地元のお祭りです。

スイカ割り

ぼんぼんスクイや、他のお店も集落の青年団が出しています。

玄爺も カラオケ大会に参加しました。
歌っているのは玄爺です。

去年までは舞台を作ってやっていたのですが、今年は少々縮小です。
それにしても、田舎って良いですね〜。
ほっと、心が落ち着くひと時でした。

オニヤンマ  (2011-09-26)

8月12日から夏休みに入りました。
玄爺と下の子(♂)は、南清庵に留まって活動をしましたが、
女房と上の子(♀)は、実家の駒ヶ根に行ってしまいました。
合流したのは8月15日。
その15日に、思いも寄らない虫を見ました!

オニヤンマです!
玄爺は大興奮です。

捕まえれば捕まえられる雰囲気でしたが、貴重なオニヤンマなので、
なるべく近づいて写真を撮りまくりました。

何十年ぶりで見たんだろう。
本当に驚きの対面でした。

流石は自然溢れる山梨ですね。

8月8日〜10日 長崎 平和の旅  (2011-09-23)

玄爺が法事で女房の実家である駒ヶ根に行っている間、
上の子(♀)は、長崎 平和の旅に参加していました。

この旅は、区で実施しており、区内の各中学からの代表が参加するもので、
行って帰ってくると研究課題を発表しなければなりません。
それが嫌でぼやいていましたが、初めての飛行機に乗れるので愉しんできたようです。

玄爺たちも上の子が区役所に帰ってくる時間に間に合うように南清庵から帰ってきました。

区役所に着いてみると30分程 遅れているとの事。
しばし待っていると列を作って帰ってきました。

閉会式。

大勢の親御さんが閉会式に参加していました。

玄爺は女房に任せて途中で抜けて家に帰りました。
偉い人の長い話は苦手です(笑)

8月10日 桂川ウエルネスパーク  (2011-09-21)

法事の関係で女房の実家である駒ヶ根に行った後、8月9日に南清庵に戻りました。
その翌日10日に東京の自宅に向けて移動を開始しました。
2週間連続の芋ほり+今回+会社の夏休みと、南清庵への行き来の回数が多いので
下道で移動して高速代を浮かせようと思いました。

で、最近、下道で帰るときの休憩場所として根付いた「桂川ウエルネスパーク」に寄りました。

高速道路が下のほうに見えますが、ガラガラに空いています。

公園自体もガラガラです。

南清庵で作ってきたおにぎりを食べてから、里山交流館で涼みました。

ペットの「空」も長時間移動で疲れるでしょうから、園内で走り回らせてあげました。

ほとんど貸切状態のまま、ウロウロと散歩を愉しみました。


それにしても、このモニュメントは「親子」? でしょうか?

分かる方がいらしたら教えてください。












大きな地図で見る

8月10日 南清庵  (2011-09-20)

8日、9日の親戚の葬儀の後、駒ヶ根から南清庵まで下道で戻りました。
帰りの高速代を安くあげることと、ついでにトウモロコシの一部を収穫するためです。
9日の夜は南清庵に宿泊して10日に東京に戻ります。
静かにたたずむ三角の畑です。

5年前に土手にまいたヒマワリが自生しはじめました。

土手の土を大きな根っこでつかんで、土手崩れを防止します。


畑では京カボチャ。

小玉スイカ。

トウモロコシ。

松本一本葱。

それと不明な植物・・・ひるがおでしょうか?


思いがけずに三角の畑で作業した玄爺、寂しく悲しい気持ちと、
山梨の爽やかさを味わう気持ちが混在し何とも複雑な一日でした。

実は8日〜10日は上の子(♀)が、長崎の平和の旅に出掛けていましたので、
10日の17時には東京の区役所に迎えに行かねばです。
収穫物をトランクに入れ、早々に出発しました。

8月9日 親戚の葬儀  (2011-09-18)

8月7日、色々とお世話になっていた女房方の親戚の叔父さんが亡くなりました。
7月31日に南清庵から東京に戻り、翌々週の8月12日から夏休みで再び南清庵の予定だったので
8月7日はのんびりと東京で過ごすはずでした。
大変な事態に、のんきな事も言ってられないので、8日〜10日で会社で休暇を取りまして
女房の実家である駒ヶ根まで移動しました。

駒ヶ根では荼毘に伏した後、翌日にお葬式になります。
荼毘に伏す前に何とか駒ヶ根に到着できて親戚一同で悲しみを分かちました。

翌9日は朝早くからお寺さんで朝食をいただいて、そのままお葬式です。
東京とはやり方が全く違います。

お葬式が終わると精進落としとなりますが、玄爺は用事があり、女房の実家に一足先に戻りました。
その途中、駒ヶ根のメイン交差点を通ります。
どうですか?スクランブル交差点ですよ。凄いでしょう(笑)

スクランブル交差点から更に下に下るとJR駒ヶ根駅です。

ここから更に歩いて実家に向かいます。
飯田線は単線路で、いい味を出しているんですよね〜。
30分に一度しか電車が通らないので、なかなか写真が撮れません(笑)

この後、9日の午後に駒ヶ根を後にしました。
叔父さんのご冥福をお祈りします。




大きな地図で見る

8月6日の蕎麦&うどん  (2011-09-11)

本当に久しぶりに蕎麦とうどんを打ちました。
うどんは、とあるページに乗っていた「讃岐うどん」のレシピを見て打ちました。
妙に加水量が多いのが気になりましたが、まるでレシピの通りに打ちました。
案の定。。。加水が多くゆるゆるのうどんになってしまいました(汗)

蕎麦は加水42%で失敗なく打つことができました。

うどん粉1Kgに加水55%。蕎麦粉1Kgに加水42%を打ちましたので、全体で3Kgの麺体です。

来客があり振舞いましたが、うどんの出来が恥ずかしかったですね〜。
自分の手の感覚が一番信用できると思った玄爺でありました。

8月4日の公用外出  (2011-09-06)

久しぶりに神奈川の湘南台へ外出しました。
駅前は酷暑の強い日差しにさらされていました。
木陰でさえアスファルトの照り返し熱でユラユラと陽炎になっています。

3日の外出に続きこの日の外出も16時には終わり、早々に帰宅です。

が、新宿までの快速を20分も待ちましたので、帰宅するのは2時間近く後になりました。

乗ってしまえば早いのですが、電車が来ないのは困りものですね(苦笑)





大きな地図で見る

8月3日の公用外出  (2011-09-05)

浜松町の貿易センタービルへ行きました。
JRの駅から直接ビルのエレベーターホールに入ったので外観写真はありません。
見下ろすと眼下には「芝離宮」が見えます。

芝離宮の向こうは運河のような海が広がります。

真下にはモノレールの浜松町駅が見えます。
ずっと見ていたのですが、長い切り替えポイントのレールが左右に動いてモノレールが2本のホームを
出たり入ったりしていて面白かったです。

遠く横浜方面は雲が真っ黒です。
雨でも降っているような雰囲気があります。
高所恐怖症の癖に高いところから写真を撮るのが楽しい、変わり者の玄爺でありました。

この日の外出も16時には終わり、早々に帰宅です。






大きな地図で見る

8月2日 夕飯  (2011-09-04)

ひもじい夕飯です


晩酌でおかずを全部食べきってしまったのですが、たまたま他に何も残っておらず、
めざしを乗せて食べた次第で。。。朝飯でもここまで質素なのはあまりないですよね(笑)

 | HOME |  NEXT »

PAGE TOP ▲

Appendix

南清庵 の 玄爺 です!

南清庵 の 玄爺 です!

蕎麦打ち・うどん打ち・パン作り・畑・散歩・車・他を趣味とする都内在住の45才のオヤジです。
寄る年波の性か物忘れが激しくなったのをキッカケに日記を残そうと思い立ちました(笑)。
趣味三昧の手前勝手な内容ですが、時々お立ち寄り下さいね。

twitter

Search

Others

fxwill.com

 

2009年5月8日〜計測

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

 

お名前シール
Slow-Rabbit

Calender

« | 2011-09 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -