南清庵

蕎麦打ち・うどん打ち・パン作り・畑・散歩・車・他 趣味三昧の日記。

 | HOME |  NEXT »

11月20日 光が丘ロードレース  (2011-11-28)

20日は女房が所属するチームが、東京練馬区の光が丘ロードレースに出場するというので
上の子(♀)と応援(写真撮影?)をしに行きました。

公園まで自転車で30分以上を掛けて到着すると既にスタートしていました。
遅かった〜。
と思いましたが撮影をしている内に女房達の姿が。。。
一応間に合ったようです。

それにしても物凄い人数でコースを横断するのに数十分待たされました。

コースをショートカットしながら彼方此方でチームの写真を撮り、
玄爺の方が息絶え絶えです(笑)
最後は園内のグラウンド内にゴールがあり、続々とゴールしていきます。

ゴールする姿を抑えようとしましたが、こちらは間に合わず。
残念ながらゴールの写真は撮れませんでした。残念。

女房達はチームでワイワイしている中、玄爺は園内をひとりウオーキングです。
綺麗な紅葉。

それに真っ青な空が気持ちよかったですよ〜。


光が丘公園から戻ったあと、歩いて30分ほどの車のディーラーに用事があり、歩いて行きまして、
その帰り路。
急激に暗くなる空。。。さっきまでの空から急変です。

嫌な予感は的中で、このあとゲリラ豪雨+雹 で全身ずぶ濡れになった玄爺でした。

11月19日の掃除機修理  (2011-11-27)

雨降りの土曜日、掃除機をかけていた女房の「あれ?」っていう大声が響きました。
ふと見ると掃除機が途中で止まってしまって騒いでいるみたいです。

掃除機は高いですが、壊れてしまっては仕方ありません。
購入の方向で話をしていたのですが・・・
貧乏性の玄爺は、結果壊れても良いなら、暇つぶしに 一応 見てみることにしました。

今の掃除機はネジでがっちりと留められている訳ではなく、プラスティックパーツの
組み合わせでパズルのようにはめこまれています。

これを割ってしまっては一大事。
形状をすかしみしたり覗いたりしながらひとつひとつバラしていきました。


まず疑うのはコンセントケーブルの断線です。

でも、コンセントを疑うときは通常さきちょのコネクターですが、バラした掃除機を見ると
コンセントを巻き取るゼンマイの一番奥で、掃除機に接続している金具部分が怪しい感じです。
コンセントを引き出していくと最後にグイっと引き過ぎると妙な具合にケーブルが曲がるんです。

この部分の細かいパーツを外し、ケーブルを切って ハンダで固定しなおしました。

結果はドンピシャ!
元気に動き出しました。

全てのパーツを組み立てなおして、はい!出来上がり!

約2時間の修理作業で無事に復帰した掃除機君。 まだまだ頑張ってくださいね。

11月18日の公用外出  (2011-11-24)

18日は終日、横浜へ外出です。
やり残し仕事があり例の如く朝7時に会社に入り2時間ほど就業してから
横浜に向かいました。

横浜を降りて西口ロータリーにでると、芸能人の地位武男さんが収録をしていました。

どうしても写真を撮りたくて近づいてアップにしようとしていると
スタッフの方が近づいてきて「写真はやめてください」って言われてしまいました。
確かに芸能人とは言え、勝手に写真を撮られるのは嫌ですよね。
ちょっと残念でしたが撮影を諦めて外出先へ向かいます。

昔は屋台で賑わっていた「内海橋」を渡っていきます。
この界隈は小奇麗な雰囲気になりました。

この日の昼食は全員そろっての会食でした。
美味しかったのですが、量が少なくて。。。(笑)
玄爺は大食いなので、ご飯をおかわり自由にしてくれると嬉しかったです。

17時。
横浜駅に戻りました。

頭を使いまくって、非常に疲れた一日でした〜。

11月16日の公用外出  (2011-11-23)

この日の夕方は池袋に外出です。
サンシャイン近くにある専門学校の就職課の方とお会いするのですが
会社を出発するのがギリギリになり少々時間がおしてしまいました。

サンシャインシティには外道で近道をします。

待ち合わせの場所へはここから潜るのが一番早いです。

地下道の混んでいるところをパスして歩きます。

ギリギリ待ちあいました。

この後、16時半頃に公用を終えまして、ウオーキングで自宅へ帰りました。

寒いような気もしましたが、玄爺にとっては丁度良い陽気・・・だった気がします。

11月15日の公用外出  (2011-11-22)

この日の夕方は大森に外出でした。
大森駅に着くと時間が小一時間余っています。
以前に一度行ったことがある有名な「大森貝塚遺跡庭園」に行ってみようと思い立ち、
テクテクと大井町方向に歩いていきました。
10分ほど歩くと、「大森貝塚遺跡庭園」に到着です。

公園内は落ち葉がまっている雰囲気です。

公園に入ると最初に目に付くのが、この案内板。
真ん中にある円形の構造物が「縄文の広場」といって30分おきに霧を発生させてくれます。

公園に入り坂道を上がると「縄文の広場」です。

霧が上がっていないので、先に公園の奥を散策します。

紅葉した木の奥に見える白いドーム。
これが「貝塚展示ブース」です。

中に入ると説明の看板があり、この下の地層から縄文人が食べた貝を捨てた跡が見つかった旨の
説明が詳しく書いてあります。

実際の地層がこちらです。

当時のこの場所の想像図です。

更に奥にくだると線路が見えてきます。

ここは京浜東北線や東海道線が走っている線路です。

坂を折りきって線路沿いに「大森貝塚の碑」があります。
何故、こんな奥まったところにあるんでしょう。
よく読めば書いてあるのかもしれませんが、そのまま先を急ぎます。
「縄文の広場」の方向に戻っていく路すがら「波のオブジェ」があります。
ここが波打ち際だったことを彷彿とさせるオブジェだそうです。

「縄文の広場」の構造物の上には散策路があって、上に登れます。

景色がいい!というほどではありませんが、さっき入ってきた庭園の入り口が望めます。

と、「縄文の広場」の霧があがりました。
幻想的な雰囲気があたりに漂います。

前回は夏場に来たので子供たちの遊び場になっていました。
人が居ないときに静かに上がっている雰囲気は何ともいえず引き込まれる雰囲気があります。

最後に出口近くにあるなだらかな坂道。
「縄文体験広場」です。

ウロウロしているうちに公用の約束の時間が迫ってきたので
小走りに庭園をあとにした玄爺でした。

山梨の野菜  (2011-11-16)

玄爺の畑に残る野菜たち。
収穫に行きたいのですが愛車が修理中のために行くことができません。
そうこうしている内に山梨の家の近所の人が、
玄爺の畑の頃合の良い野菜を収穫して東京の家に送ってくれました。

八ヶ岳のお日様と風と水をたっぷり吸って育った野菜たちです。
蕪です。

こちらはほうれん草。

白菜。

それに 近所の人のビニールハウスで育っているキュウリ。

新鮮な八ヶ岳南麓の野菜たち。
美味しくいただきますです。

11月6日の ほうとう  (2011-11-15)

10月30日のうどんに続き11月6日もうどん打ちを。
前回のうどん打ちのときに、ほうとうの話が出たのでほうとうを打ちました。

粉2kgで46%前後の加水ですので、約3Kgのほうとう麺のできあがり。
3Kgだとおおよそ20人分のほうとうです。

太さは色々な好みがあると思いますが、玄爺の場合は、のし3mm、切り幅8mm程度にしています。

これが出来上がり。
一人用の鉄鍋とかはないので、丼によそってしまいました。
ほうとう麺はうどんのように水で洗って締めずに打ち粉を溶かして
ドロつかせます。これが結構大事な点です。

煮込むと麺1本はこの位の雰囲気になりますです。

ツイッターを始めて、山梨の方や ほうとう好きな方との会話も増えていまして、
本場の通の方々にも見ていただけるものをと思い、かなり緊張です (><)

邪道かもしれませんが、翌日に残ったほうとうの麺を利用して焼きうどん ならぬ焼きほうとう(?)です。

11月3日 メロンパン&クリームメロンパン  (2011-11-14)

パン屋でパン焼きをしている女房の手ほどきでメロンパンを焼いてみました。
クリームメロンパンは玄爺には難し過ぎて駄目駄目。
玄爺の作ったクリームメロンパンは何故か爆発。

写真は数少ない成功作です。

まん丸なのがメロンパン。 生地をかぶせたような形のものがクリームメロンパンです。
どっちが何か判別するために形を変えたんです(失敗作じゃないんです)

パンも奥が深くて難しいですよね〜。

10月27日の公用外出  (2011-11-13)

日比谷にある 帝国ホテル東京に外出です。
玄爺にはまったく縁のないような空間を想像し、少々緊張気味です。

ウオーキングにはまりだしている玄爺。
新橋で降りて日比谷まで歩き日比谷公園を散策した後に現地に入ろうと思いました。
新橋駅前のSLです。

よく車では移動するのですが、歩くとなると距離感が分からなかったのですが
思ったより遠くはなく15分ほどで日比谷公園に到着しました。

木々の紅葉は始まっていますが、まだまだ淡い感じでした。

公園内は静か。
東京のど真ん中とは思えないです。

このモミジは紅葉を迎えると圧巻な姿となりそうな枝ぶりですよね。

有名な「日比谷松本桜」。
中には優雅にお茶をしているお金持ち達が見えました。

貧乏な玄爺は・・・仕事仕事・・・
稼がないと普通のお茶さえも飲めません。
日比谷公園の出口から帝国ホテル東京の姿が見えます。

この後、19時頃までで公用を済ませて帰宅の途についた玄爺。
なんだか気疲れしてしまいました(笑)

10月24日の公用外出  (2011-11-12)

立会川への公用外出。
その移動途中に品川区民公園へ寄りまして、例の如く散策です。
この公園は大井競馬場に隣接する公園で、品川水族館が敷地内にあります。

中に入ると大きな池があります。

奥に見える2階建ての建物が品川水族館です。

トコトコと池の周囲の散策路を歩いていくと、こんな橋があります。

公園のすぐ脇を15号線(通称1国)が通っているのに周囲は静かで水の音しか聞こえません。
見晴台という看板に沿って坂道を上がると、こ〜んな小路に出ます。

この日は暖かく、ベンチに座ると蚊が寄ってきてしまうのでのんびりはできませんでした。

仕事に戻りたくなくなりながらも公園を後にする玄爺でありました。

 | HOME |  NEXT »

PAGE TOP ▲

Appendix

南清庵 の 玄爺 です!

南清庵 の 玄爺 です!

蕎麦打ち・うどん打ち・パン作り・畑・散歩・車・他を趣味とする都内在住の45才のオヤジです。
寄る年波の性か物忘れが激しくなったのをキッカケに日記を残そうと思い立ちました(笑)。
趣味三昧の手前勝手な内容ですが、時々お立ち寄り下さいね。

twitter

Search

Others

fxwill.com

 

2009年5月8日〜計測

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

 

お名前シール
Slow-Rabbit

Calender

« | 2011-11 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -