南清庵

蕎麦打ち・うどん打ち・パン作り・畑・散歩・車・他 趣味三昧の日記。

 | HOME | 

4月16日 山高神代桜  (2011-06-30)

金生遺跡、神田の枝垂れ桜、道の駅「南きよさと」、「おいしい学校」を廻った後、
更に、北杜市にある「山高神代桜」を見に行きました。
着いたときには18時近くなってしまい、そろそろ薄暗い感じでした。

近くの駐車場は全て有料。300円〜800円です。
日本三大桜のひとつで、樹高約10m、根回り約12mは日本で最古・最大級の江戸彼岸桜です。

神代桜の周囲には沢山の桜が咲き乱れていて、かなりの見ごたえでした。


開花期間中は、道路がすごい混雑で駐車場はすぐ満車となってしまいます。
できるだけ公共交通機関を利用された方がいいですよ。




大きな地図で見る

4月16日 須玉町下津金「おいしい学校」  (2011-06-27)

金生遺跡、神田の枝垂れ桜、道の駅「南きよさと」の鯉のぼりを立て続けに見学した玄爺1家。
調子に乗って更に、須玉町下津金にある「おいしい学校」に行ってみました。

この学校は、旧津金学校の昭和校舎の跡地に建てられた食をテーマにした施設だそうです。
レストランや体験工房、宿泊もできます。
桜の名所でもあり、校庭に約30本の染井吉野と、樹齢70年ほどの一本桜(これも染井吉野)があります。
おいしい学校は旧津金学校の昭和校舎です。

おいしい学校のとなりには、大正時代の木造校舎をモデルにした農業体験農園施設「大正館」と
明治時代の西洋風木造校舎を保存した歴史資料館が並んでいます。
こちらが大正校舎です。



そのお隣が明治校舎です。


道をはさんだ隣の敷地には水車が。

清里に遊びに行った帰りに野菜やお酒など、地の物をお土産に買うには良い所だと思います。

ただ、駐車場が校庭なので、車が出入りするたびにひどい埃が立ち上がり、車が真っ白になるのは
覚悟した方が良いですよ。



大きな地図で見る

4月16日 道の駅「南きよさと」  (2011-06-26)

金生遺跡、神田の枝垂れ桜を見学後、更に道の駅「南きよさと」の鯉のぼりを見に行きました。

道の駅「南きよさと」は清里から国道141号を須玉ICに戻る途中にあります。
農林物産直売所、公園、レストラン、リフトカー、展望施設、農産物加工体験施設、体験農園など
色々な施設があって、毎年4月中旬から5月中旬まで大量の鯉のぼりが泳ぎます。

そろそろ夕方。暗くなる前に引き上げます。

次は「おいしい学校」を見学しに移動です。




大きな地図で見る

4月16日 神田の枝垂れ桜  (2011-06-23)

金生遺跡を見学後、その足で山梨県小淵沢町にある 神田の枝垂れ桜 を見に行きました。

枯れ掛けてしまっているそうで、元気を取り戻すために様々な取り組みがされています。
このタンクから栄養が少しずつ与えられるんでしょうか。

元気がない姿ですが、去年よりは良くなっている気もします。

土地の人からは「花が一斉に開くときは豊年」と言い伝えられているそうですし、
早く元気に花を咲かせられるように復活して、末永く土地の方々と一緒に過ごして欲しいものです。




大きな地図で見る

4月16日 金生遺跡  (2011-06-21)

中央道長坂IC近くにある金生遺跡に行ってみました。

少し前までは道が狭くて行き難い場所だったのですが、農道が広く整備されたことで目の前までの道が広くなりました。
が、駐車場は狭いままで車が3台でギュウギュウです。

ネットで調べた情報では広い公園に見える写真を見ました。
入り口にある案内板でも広々として見えます。

が、実際にはあまり広くないんですね〜(笑)。

3つの復元された家があり、その中には自由に入れます。



夜になったら怖そうですね。

八ヶ岳をバックに縄文時代の人の生活を想像するなんて、なんとも豊かな時間が過ごせますよ。





大きな地図で見る

4月3日 大泉町の ひまわり市場  (2011-06-19)

日帰りで駒ヶ根から戻った南清庵。
3日の この日はお土産を買って東京に戻ります。
この日のお土産は、大泉町に出掛けて ひまわり市場に行って買いました。

でも、内部はスーパーマーケットでして。お土産コーナーはわずか(笑)
野菜を買って帰ることにしました。
ひまわり市場の駐車場には、こんな大きな石があります。

しめ縄がされていてご神体として扱われているようです。
なんとも立派な石でした。




大きな地図で見る

4月2日 駒ヶ根の実家  (2011-06-18)

4月2日にシャトレーゼワイナリーを見学した後、
女房の実家、駒ヶ根までひとっ走りです。

山梨にある南清庵から駒ヶ根へ日帰り移動です。
駒ヶ根のお父さん、お母さんと女房の姉と姪っ子が出迎えてくれて。。。
のんびり昼食といきたかったのですが。

外食が好きな家族でして、落ち着く暇もなく駒ヶ根にある「明治亭」へ。

いつもは、このベンチまでいっぱいに人が待っているそうなのですが、この日は空いていました。

明治亭では、カツ丼大盛りとビールを飲みましたが、写真が真っ暗で使えませんでした。

帰りに見つけた「明治亭」の社用車(?)です。

宣伝カーとしては絶対的威力がありそうですね(笑)




大きな地図で見る

4月2日 シャトレーゼ ワイナリー見学  (2011-06-15)

皆さん、お久しぶりです。
プライベートでやりたいことが多い中、会社の仕事が押してしまったために
時間がいっぱいいっぱいとなってしまい、ブログ更新に影響しました。
まだ若干パタパタしているのですが、出来る限り復活していきたいです。
宜しければ、またお付き合いください。

4月2日、芋の植え付け前の畑に石灰撒きをしに南清庵に出掛けました。
作業は2,3時間で完了したので、家族を連れて韮崎近くのシャトレーゼ ワイナリーに出掛けました。

玄爺家族の他には観光客は居ません。

やはり、震災の影響でしょうか。皆さん自粛中のようです。
ワイナリーに何故か桂化木が飾ってありました。

工場に入ると受付のおば様が工場の器具を説明してくれます。
その後、細い廊下を歩いて奥に進みます。
その廊下に飾ってあるのかローマ帝国で使われていたというワインを入れる容器達。

よく割れずに残っていましたよね。

廊下を進み終えると、そこで映画を見ます。
ワインが日本に伝来するまでを描いたものですが、なかなか面白かったですよ。
映画館も貸切でした。

映画を見終わると2階へ移動します。

そこにはローマ自体のワインに関する入れ物などが沢山飾ってある美術館がありますが、
これが有料です。
女房は仕方なしに払うつもりだったようですが、ケチな玄爺は「お金払ってみる気はない」とすっぱり。
当たり前ですが、美術館は自由見学なので断っても問題ないようです。
流されちゃうと、入る雰囲気にもっていかれるので要注意です(笑)
2階に上がった筈が、そのまま工場に出ました。
建物が山に建っているので、2階にも地面に出れる出入り口があるみたいです。

沢山のワイン樽が並んでいます。

ワインの出来る工程が看板で紹介されています。

外には樽に移す前の出来立てほやほやが並びます。

工場を出てお土産屋方向に歩くと、塾生庫がありました。

中に入るとヒンヤリと薄暗い中にワインの独特な香りが充満しています。

無数のビンと樽が熟成中でした。
温度は5度以下。
割りに寒さを感じませんでした。

ここも貸切状態でしたので、玄爺家族は大声を出して声の反響を愉しんだり、色々とやりたい放題でした。

最後にお土産売り場に移動です。

ここでは、ワインやスパークリングジュース、チーズケーキを試食できます。
ただ、食べ放題ではなくて、お店の方が取り分けてくれた量だけを試飲、試食できるだけなので
予め、そう思って行って下さい。
玄爺は食べ放題だと思っていたので、若干 がっくりでした(笑)

30分ほどしてお店を後にしましたが、まんまとお土産を購入していました。
女房はワインを。玄爺はスパークリングジュースを購入です。

工場見学はなかなか楽しいですよ。



大きな地図で見る

 | HOME | 

PAGE TOP ▲

Appendix

南清庵 の 玄爺 です!

南清庵 の 玄爺 です!

蕎麦打ち・うどん打ち・パン作り・畑・散歩・車・他を趣味とする都内在住の45才のオヤジです。
寄る年波の性か物忘れが激しくなったのをキッカケに日記を残そうと思い立ちました(笑)。
趣味三昧の手前勝手な内容ですが、時々お立ち寄り下さいね。

twitter

Search

Others

fxwill.com

 

2009年5月8日〜計測

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

 

お名前シール
Slow-Rabbit

Calender

« | 2011-06 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -