南清庵

蕎麦打ち・うどん打ち・パン作り・畑・散歩・車・他 趣味三昧の日記。

 | HOME |  NEXT »

5月27日の休暇  (2010-05-27)

車に付けられた引っかき傷(凹みあり)の修理にディーラーへ車を持っていきました。
朝4時半に起床して12時半まで車掃除をしました。
その後、ディーラーに持っていって引き渡したのですが、14時頃に突然の雨!
工場の中に入れてくれてあるといいのですが。。。
その後、友人がやっている床屋に行き、更にその後は自宅に戻って映画を鑑賞です。
18時頃、ふと外を見ると物凄い空模様です。


車の塗装が終わるまで1週間ほど天気がもってくれるといいのですが。

さぼりの公園  (2010-05-25)

午前中は渋谷に公用外出で昼前に会社に戻ります。
公用を終えて駅に向かう途中で発見した公園で、20分ほどボーっと座ってました。
今日は風が非常に強くて気持ちがよかったです。


会社に帰ってから、何もやる気がなくて。。。
定時退社で帰ってきてしまいました。

5月22日のメロンパン  (2010-05-22)

今朝は4時半に起床して12時45分まで車掃除をしていました。
先日つけられた引っかき傷を来週水曜日(26日)に直すことになったんです。
板金屋に出す前に綺麗にほこりを除去しておかないと綺麗な部分に
微細な傷を付けられそうな気がして洗車しました。
玄爺、かなり神経質です ^^;

車掃除の後、昼食を取りまして。

午後は女房の手ほどきでメロンパン作りをしてみました。
女房、街のパン屋さんでバイトして1年半ほど経っていまして、
それなりにパンらしいものを作れるようになっています。

まず、メロンパンの外側になるクッキー生地(写真オレンジ色)と
中身のパン生地(写真白色)の2種類を作ります。


パン生地を手の上で転がしながら空気を抜きながら丸くまとめます。
次にクッキー生地を平たくつぶしてパン生地の上に乗せて、
同じように手の上で転がしながらクッキー生地でパン生地を包みます。


2時醗酵させて膨らむのを待ち、生地に軽く筋目をつけて砂糖をまぶします。

12分ほどオーブンで焼いて出来上がりです。
少し焦げましたが、香ばしいパンの香りが食欲をそそります。


断面はこんな感じです。
もう少し、パン生地にしっとり感が欲しいところですが。


久しぶりの料理ネタでした。

公用外出大忙し!  (2010-05-21)

5月21日は外出で大忙しでした。
まず、神奈川県の二俣川にある神奈川県立産業技術短期大学に公用外出です。
今日は30度の夏日になる予報の中、朝から既に暑い二俣川駅です。


バス代をケチって大学まで歩いてみました。
汗だくです。


講堂に入ると気持ちのいい風が吹き抜けていました。


緑のにおい深い風に汗が引きました。


12時頃公用を終わらせまして昼飯を取る暇もなく東京の代々木へ向かいます。
代々木には13時半に着かなければいけないので大急ぎです。

代々木での公用は16時半ころに終わり、ビルを出ると昼過ぎよりも
格段に暑くなっている気がします。
今日は、このまま直帰の玄爺でありました。

5月5日 武田神社  (2010-05-18)

いよいよG/W最終日の5月5日は早朝5時から南清庵の掃除をしてから
7時に東京の自宅に向けて出発しました。


高速道路は大渋滞の予測なので下道を行く予定です。
まずは甲府に出て、甲府から411号線を使って奥多摩湖、青梅を経由して帰ります。
411号線に出る前に、武田神社に立ち寄ります。
武田神社は武田信虎、信玄、勝頼の親子3代の屋敷跡で、その名を躑躅が崎の館といいました。


朱橋を渡ると、史跡の柱があります。


石段を登ると「武田神社」の鳥居です。


鳥居をくぐると本殿へ通じる参道に出ます。


まず、手水で清めます。


本殿に向かう灯篭は躑躅でいっぱいです。


鳥居をくぐる巫女さんの服が目に鮮やかです。


本殿に参り、家内安全、交通安全を祈願します。




本殿からの戻り、舞殿に節句のお供えがしてありました。


この舞殿は3,4年前に建築された「甲陽武能殿」という建物です。


境内は萌黄色の木々で埋め尽くされています。
武田神社の木々は勢い立って燃えているように見えます。


武田水琴井は、涼やかな水の響音を奏でています。
いつもは混んでいるのですが、まだ9時前ということもあり、
観光客はほとんど無し。
ゆっくりと楽しめました。


さて、これから411号線で柳沢峠を越え丹波山峠を越えて東京へ向かいます。


11時半頃、奥多摩湖に到着しました。


ダム前の駐車場は混んでそうなので、その手前の駐車場に入りました。
ダム前の駐車場は家族連れが多いのですが、こちらの駐車場は、
走り屋の車や単車、それに自転車などを楽しむ人が多く結構混んでいます。


ダムは、この程度にしか見えません。


駐車場によって利用者の雰囲気がまったく違うのには驚きました。
ここで昼食とアイスクリームを食べてから出発。
14時頃に東京の自宅に到着しました。

こうして、玄爺の2010年のG/Wは終わったのでした。

5月4日の畑  (2010-05-17)

5月4日 朝9時〜12時で三角の畑の土手の草刈をしました。


4月14日に植えた芋の畝です。


よく見ると小さな葉が出ていました。


で、こちらは4月24日にお義父さんが植えた、松本一本葱の苗です。
こんな細い葱が、もの凄い大きさの葱に育つのを考えると驚きです。



今回、その隣にある2つの畝にトウモロコシの種を植えました。


そして、そのとなり2畝にはサツマイモの苗を植えました。




更に、そのとなりにはカボチャの苗を2つです。





さて、こちらは南清庵の庭先にある畑です。


ここには夏野菜を色々と植えました。
まず、ナスを3苗。


ピーマンを2苗。


トマトとプチトマトの苗を全部で5苗。


キュウリを2苗。


最後に、イチゴの苗を全部で3苗。


内1苗は、ジャンボイチゴを植えました。


もう2苗は一般的な品種で、あきひめです。


早なりの実がひとつ。



これから畑がにぎやかな季節がやってきますね〜。
色々とご紹介するのが、なんとも楽しみな玄爺です。

5月4日の野良作業は16時に終了しました。

5月4日 武田八幡宮  (2010-05-15)

5月4日早朝6時、久しぶりに、わに塚の桜を見に行きました。
その後、「武田八幡宮」にお参りです。
「武田八幡宮」も結構久しぶりのお参りになります。

「武田八幡宮」の駐車場に愛車bBを停めて歩き出します。


まず、石鳥居と総門が迎えてくれます。


手を清めます。


ひさしぶちのお参り、荘厳な総門を見上げます。


総門を抜けて高い石段の上に舞殿をのぞみます。


その舞殿です。
お祭りの時には舞が奉納されている現役の舞殿です。


舞殿脇を通り更に高い石段の上に見えるのは拝殿です。


拝殿でお参りをして帰るべきところ、どうしても本殿脇から撮影したくて
毎回、本殿の脇まで山を登ってしまいます。


お参りを終えて周囲を見回すと萌木の色だらけです。
深呼吸をすると元気が出てきます。


愛車bBで総門前の急坂を下ると二の鳥居をくぐります。


さてさて、今日5月4日は畑の土手の草刈からはじめて、
色々な作物を植えなければです。

5月4日 わに塚のサクラ  (2010-05-13)

5月3日は、朝9時に駒ヶ根をひとり出発して12時頃に南清庵に到着。
竹林の伐採や、東京の自宅のテーブルを低くするために
外して持ってきたテーブルのあしを丸鋸でカット。
その他、原付バイクの修理などをひとり黙々とすましました。

そして、翌5月4日早朝6時。
久しぶりに、わに塚の桜を見に行きました。
今年は咲いている姿は見れませんでしたが、見事な葉桜です。


近づいていくと、先客で無心に撮影をしている男性がいらっしゃいました。
なるべく邪魔にならないように再接近して1枚パシャリ!


そのまま通り過ぎたところで振り返ってパシャリ。


さあ、これから「武田八幡宮」にお参りして南清庵に戻ります。

5月2日 駒ヶ根へ移動  (2010-05-12)

5月2日11時頃「八ヶ岳アウトレット」を出て原村を経由して諏訪へ。
諏訪手前から杖突峠を抜けようと思っていましたが、諏訪御柱祭りで
道路が通行止め。。。
仕方なく諏訪湖畔を抜けて辰野、伊那北を抜けていくことにしました。
滅多に通らないコースなので、諏訪湖畔で車を停めて湖畔を歩いてみました。


足元には不思議な花々が。


自動販売機の中にも不思議なものを発見(笑)
「ウルトラコーラ」、「仮面サイダー」ですって。
他のジュースが120円のところ、100円です。
飲んでみたい気分もありますが、子供の手前、玄爺は大人ぶって我慢しました。


辰野、伊那北を抜け、伊那北から広域農道へ入りリゾート気分を味わいながら、
女房の実家へ到着。
正面にはお義父さんの車が2台停まっているので、玄爺の愛車は裏の駐車場へ。
田舎は駐車場が立派に取られていて羨ましい限りです。


駒ヶ根は駒ケ岳を望む街ですが、かなり山が迫っていて怖い位です。


山梨とは違った種類の花々が咲いていました。




これは梨の花です。梨畑の木に咲いていたので間違いないと思います(笑)


下の子(♂)を連れて近くの公園に遊びに行きました。
スルスルとサルのように木登りを始めたわが子にびっくりです。
こんな遊びができる様になっていたとは知りませんでした。


5月3日 早朝6時の駒ケ岳です。


今日は、早々南清庵に戻ります。
家族は久しぶりの駒ヶ根を楽しみたいというので、玄爺だけ朝9時に出発。
家族はみんな、お義父さんの車で夕方に出発するそうです。

5月2日 八ヶ岳アウトレット  (2010-05-11)

5月2日早朝の散歩の後、7時前に家族をたたき起こします。
「八ヶ岳アウトレット」に上の子(♀)が行きたがっていたのですが、
G/Wや夏休みは大混みになりますので、開門と同時に滑り込むように
動こうと思っています。
結局、「八ヶ岳アウトレット」到着は9時半。
既にほとんどの駐車場はいっぱいになっていましたが、ギリギリセーフ。
まだ場内は空いています。


それでも1分、また1分と時間を経過するにしたがって、人が増えてきます。


玄爺達が到着して15分程度で、もう人込です。


アウトレットってどこも混みますよね〜。
玄爺には何故だかわかりません。


アウトレットの向こうに見える八ヶ岳(硫黄岳)山頂の雪。
玄爺はそういう景色を眺めているほうが幸せです。


家族が買い物に夢中になっているさなか、玄爺はひとりブラブラと
高原の花々を見て歩きます。(花の名前も知らないくせにですが)
まず目に入ったのがエドヒガン桜。まだ咲いていました。


これはなんという桜でしょうか?


見たことはあるのですが、名前の知らない花々がいっぱいです。






9時半に到着してから11時頃にようやく買い物が終わりました。
さあ、これから駒ヶ根に向けて出発です!

 | HOME |  NEXT »

PAGE TOP ▲

Appendix

南清庵 の 玄爺 です!

南清庵 の 玄爺 です!

蕎麦打ち・うどん打ち・パン作り・畑・散歩・車・他を趣味とする都内在住の45才のオヤジです。
寄る年波の性か物忘れが激しくなったのをキッカケに日記を残そうと思い立ちました(笑)。
趣味三昧の手前勝手な内容ですが、時々お立ち寄り下さいね。

twitter

Search

Others

fxwill.com

 

2009年5月8日〜計測

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

 

お名前シール
Slow-Rabbit

Calender

« | 2010-05 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -