南清庵

蕎麦打ち・うどん打ち・パン作り・畑・散歩・車・他 趣味三昧の日記。

 | HOME |  NEXT »

6月28日の帰り道  (2008-07-30)

今日は会社で色々とありました〜。昼飯食えず辛かったです(笑)

関係ないですが、南清庵の帰りの写真をUPします。中央道走行中に女房が助手席から撮った富士山です。


今回の南清庵はスコールのような雨が多かった性か富士山がやたらと見えました。得した気分です。

来週末、また庵に行けます。最高!

久しぶりの景色  (2008-07-28)

有給休暇を取って今日まで南清庵にいました。これから東京の自宅に帰ります。朝一番で土曜日の夕立で折れた竹を切り出しました。燃やす準備で枝打ち&裁断&竹割りをしなければいけないんですが、帰りの出発時間の関係で ここまでは出来ませんでした。

今朝もスコールのような雨が降ったので、八ヶ岳が久しぶりに綺麗です。


富士山も見えます。


甲斐駒ケ岳です。


真夏に霞が掛からずここまでくっきり見えるのも雨のお陰かもです。
それにしても八ヶ岳は綺麗ですよね〜。
って、玄爺の携帯カメラでは綺麗さが伝わりませんね(笑)


今回は、また12日後に南清庵に来れます。嬉しいなー。

三分の一湧水  (2008-07-27)

南清庵も暑くて仕方ないので、清里清泉寮に涼を求めてドライブに行きました。その帰りに回り道をして、三分の一湧水へ行きました。


涼やかな木道が林の中へ続いていきます。


木道の分かれ道。遊び心を感じる分かれ道は子供たちが喜んでグルグル走り回る光景をよく見ます。


木道が終わりコルク道になると分かれ道があります。


今日は時間の関係もあり湧水に行きます。


湧水を三分の一に分けるシステム。四角い囲いの中に三角の石が置いてあり水量を三等分しています。


武田信玄の頃、農業用水にこの湧水を用いている3つの集落があり取水を巡って争いが絶えなかったそうです。武田信玄の命により、このシステムを作られ湧水を等分することで争いがなくなったそうです。


やはり夏ということもあり、いつもよりも混んでいて人が多いです。


湧水源です。


ここの水は伏流水特有の性質で温度がいつも一定です。物凄い氷水のような冷たさは、酷暑の今日も変わりません。


三分の一湧水にある資料館の水車の模型です。綺麗に出来てますよね。

睦  (2008-07-27)

7月27日のドライブ。玄爺 お気に入りの「睦」へ。


「睦」の店の隣のお土産屋さんにある看板。「ク・ソフト」って(汗)
今日は、田舎ざるうどん(700円)の大盛り(200円)を頼みました。玄爺が自宅で使っている大角ざるに乗って出てきました。かなりのボリュームです。


美味しそうな手打ちうどんです。


もちもちとした食感が食欲をそそります。


付け汁は、軽い酸味があります。みりんのアルコール分を飛ばさず本汁仕込みをしているのかな〜。

清里 清泉寮  (2008-07-27)

イモ堀と竹林整理も終わり、今日は清里清泉寮へのドライブと洒落込みました。
清里有料道路(今は無料通行可能)です。実は玄爺、高所恐怖症(笑)でもブログに載せたいがために頑張って写真を撮ってきました。


程なく清里 清泉寮に到着しました。


清泉寮といえばソフトクリームが有名ですよね。行列が出来ていましたが5分待たずに注文できました。


美味しいです。が、溶けるのが早いこと早いこと。手がベタベタになっちゃいました(笑)


馬車が居ました。約5分ほどですが、大人800円、子供400円です。


と、ソフトクリームを食べ終わり散策もせず、清里 清泉寮を後にして、野辺山の滝沢牧場へ(観光情報も書かずにすみません(笑))


野辺山の高度を以ってしても暑いです。今年は本当に凄いですね。

南清庵の夕立  (2008-07-26)

すごい雷雲。
八ヶ岳の上で大きく渦を巻いているようです。


この時点では雨は降っていませんが、八ヶ岳の方から強い風がおりてきます。この風は雨の匂いがプンプンとしてきます。


雷鳴がとどろいています。なにやら凄いウキウキしてきます。


南清庵の真上の空模様も目まぐるしく変わります。


曇ったと思ったら青空がのぞきます。


南の空




西の空




強風とともに一気に大粒の雨が落ちてきました。凄いです。


気温が一気に落ちまして、涼しくなりましたよー。

7月の畑  (2008-07-26)

今日はイモ堀です。
http://nanseian.22.dtiblog.com/blog-entry-187.html
丹精込めて作ったイモ。
http://nanseian.22.dtiblog.com/blog-entry-157.html
予想収穫量が300Kgなのでたっぷり6、7時間は覚悟です。
朝6時収穫開始。


三角の畑の突端に大きなひまわりが咲いてしまっていて全体が見えないですね。もう一枚(笑)




遅まきのトウモロコシですが元気に育っています。


庭先の畑です。


ナスが大量になっています。(草勢は弱いので秋茄子までは使えないかもです)




ちと大きくなりすぎですね(笑)


トマトも実付きが良いです。




なかなか美味しそうなトマト。この後 散歩に出掛けに取って食べてみましたが、甘くて美味しかったですよ〜。


キュウリ


今回のメインイベントである、イモ堀は。。。真剣にやり過ぎて写真が一枚も取れませんでした。収穫後の空乾しです。ケースに入れてあるのが男爵イモ、左に広げてあるのがメイクイーン、右側に広げてあるのがオオシロです。


乾乾しを終えてケースに入れると、男爵4ケース+α、メイクイーン5ケース+α、オオシロ1ケースになりました。全部で250〜260Kgの収穫といったところでしょうか。まあまあの収穫率で満足満足です。


男爵イモ


メイクイーン


オオシロ


田んぼの様子も夏真っ盛りな雰囲気。


一面の緑のジュータン。


風の動きが見えます。


夏の田んぼは生き物の気配で賑やかです。


7月25日の南清庵  (2008-07-25)

会社絡みで色々とありブログの更新が滞ってしまいました。急遽、来週末に部署移動することになりまして。心機一転がんばります。
7月末までに会社で予定していた打合や作業以外は一切止めるので溜まってる休暇を使おうと考えました。
で、25日半休で午後出発して16時に南清庵に到着しました。

今回はイモ堀が目的です。


涼しいことを想像してたんですが、非常に暑いです! 南清庵にはエアコンがないので地獄です。南清のあたりは7月下旬から8月上旬が一番暑い盛りでなんです。いつもは暑さを避けて7月7日前後で次は8月9日〜 に来ることが多いんです。

明日はイモ堀と竹林の整理を予定していますので頑張らねば! 夕方 「日暮らし」のカナカナという静かなこえがし始めました。少しだけ風が冷えてきました。さて早めに一杯呑むかな〜(笑)

酷暑  (2008-07-21)

暑いですね〜。。。マジで暑い!
夕方17時に近づいた頃、自転車でウロウロとしてきました。写真は自転車から撮りました。


帰って来てみると育ててる朝顔の花が開き始めてます。周りに比べて少し遅いけど楽しみです。


朝顔は開いても綺麗ですが、開く寸前の花が玄爺は一番好きかもです。

7月20日の散歩  (2008-07-20)

夕方、17時も近くなった頃。。。モソモソっと散歩に出かけてみました。夕方なのに暑い!

暑い暑い言うと、もっと暑く感じるらしいですが、暑いものは暑い!と開き直りながら30分ほど近所をブラブラ。

みなさん どこに行くのか国道は渋滞中です。




 | HOME |  NEXT »

PAGE TOP ▲

Appendix

南清庵 の 玄爺 です!

南清庵 の 玄爺 です!

蕎麦打ち・うどん打ち・パン作り・畑・散歩・車・他を趣味とする都内在住の45才のオヤジです。
寄る年波の性か物忘れが激しくなったのをキッカケに日記を残そうと思い立ちました(笑)。
趣味三昧の手前勝手な内容ですが、時々お立ち寄り下さいね。

twitter

Search

Others

fxwill.com

 

2009年5月8日〜計測

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

 

お名前シール
Slow-Rabbit

Calender

« | 2008-07 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -